住宅ローン 返済 遅延

返済は期日通りに!

これは何度も言っていますように、住宅ローンの返済が遅れてしまいますと、自宅を処分されることになり、マイホームがなくなることになります。

 

マイホームが無くならないようにするには、遅れずに返済をすることです。

 

 

マイホームを手放してしまいますと、新たに家を借りなければなりませんし、売却したお金も支払いに回されますので、自分の手元に返ってこない場合があります。

 

新たな家を借りるとなると、いろんな費用が発生して、苦しい生活になってしまいかねません。

 

だからこそ、住宅ローンの返済が滞りなくできるようにして、マイホームが無くならないようにしていかなければなりません。

 

その中で生活費を見直していくことも必要になるのはやむをえません。

 

 

もちろん、常に安定した収入があればいいのですが、定年退職まで安定した収入とは限りませんので、不安定になって収入がなくなった時のことも考えて貯蓄をして、万が一のために備えておくことで返済が確実に行え、生活にも困らないようになります。

 

 

いずれにしましても、住宅ローンの返済は賃貸の時と同じように一定して支払うこともできるようにしておくことで、遅れることもなければ、マイホームを手放すこともありません。

 

それ以外に住宅にかかる費用があるわけですが、そちらも支払うことができるようにすることも忘れないようにしてください。

 

 

そして、マイホームが生涯の住まいとなるようにしましょう。